協力事業者応募申込フォーム - 松戸プロジェクト

千葉大学 予防医学センター は、2016112日に松戸市と共同研究協定を締結し、介護予防の都市型モデル「松戸プロジェクト」に取り組みはじめました。

本プロジェクトは、今後高齢者が急増する都市部において、社会参加を通じた介護予防を進め、その効果を検証しつつ、全国の市町村に展開・普及することを目指しています。

都市部の特徴として、専門知識・技術・技能や経験を持つ退職前後の人たちやいろいろな事業者が多いことがあげられます。世界一の超高齢者社会日本から、世界に発信できる「生涯現役・健康長寿社会モデル」づくりにご参加・協力いただき、試行錯誤をしながら、チャレンジしてくださる事業者を募集します。

カラオケ、フィットネス、健康食品、医療・介護の専門技術をお持ちの方、薬局、栄養士、理学・作業療法士、ICT、経営戦略支援など、松戸プロジェクトに関心を持つ幅広い事業者の皆さまのご参加・お問い合わせをお待ちしています。

 

以下、松戸プロジェクトにおいて、御社が協力できる内容についてお伺いします。

体操や脳トレをはじめ、介護予防に役立つプログラムであれば、内容・ジャンルは問いません。
御社が提供できるプログラムの内容について、具体的に、分かりやすく、ご紹介をお願いします。所要時間、費用の有無や金額、必要な設備や条件などがある場合は、あわせてご記入願います。

御社が協力可能な内容について、できるかぎり具体的に、分かりやすく、ご紹介をお願いします。
上記でご紹介いただいた内容に関する資料がありましたら、こちらよりアップロードいただけます。
※最大5MBまで添付できます。
一般の方からのお問い合わせを受け付ける際の窓口をご記入ください。